banner

無添加化粧品の選び方

現在では100種類以上のアレルギーの出る可能性のある成分の表示が義務付けられていますが、これら以外のものでもアレルギー反応を引き起こしてしまう人もいます。例えばアルコールや香水にも反応してしまう人もいますので、無添加化粧品だからといってだれでも大丈夫というわけではないのです。
ですから、まずは自分の肌について知らなくてはなりません。その上で自分に合った無添加化粧品を選ぶようにしましょう。実際に自分で使ってみないとわからいという人は、無添加化粧品のサンプルを使用してみて肌の様子がどのように変化するかを見てみるのが良いでしょう。夜につけて翌朝にはどんな感じかがわかりますので、それで自分にあうかどうか判断できます。
また、合成界面活性剤をあまり使用していないものを選ぶのも良いでしょう。合成界面活性剤はほおんどの化粧品に使用されていますので全く使用されていないものを探すのは難しいのですが、いろいろな化粧品の成分表をしっかりと見比べてみると良いでしょう。石油の成分はアレルギー反応を引き起こすだけでなくガンが発生する可能性もありますので、注意しましょう。
その他では、防腐剤の入っていないものを選ぶのがいいのですが、もし防腐剤が入っていないと腐敗する危険性がありますので注意が必要です。このタイプの化粧品は冷蔵庫に入れて冷やすという対策をとれば安全です。

注目記事

banner
無添加化粧品のメリット

記事を見る

banner
無添加化粧品の選び方

記事を見る

banner
無添加化粧品に移行する際の注意点

記事を見る

Copyright(c) 無添加化粧品で健康ライフ. All Rights Reserved.