banner

無添加化粧品に移行する際の注意点

無添加化粧品を使用し始めると、何らかの異変が起きることがあります。例えば、一時的にかゆみや赤みや吹き出物などの症状が出ることがあります。さらには肌が乾燥してカサカサになり表皮が剥がれてきたり、シワやシミが増えたのではないかと感じるようになることもあるかもしれません。これらの症状が出ると不安に感じる人も多いのではないかと思いますが、これはあくまでも一時的な症状にすぎません。このことをしっかりと理解しておかないと他の化学薬品を使用した化粧品と同じではないかと勘違いしてしまいます。
これらの肌の異変は肌の奥にたまっていた毒素が表面に出てくる過程にすぎないので、ちょっとの間だけ辛抱が必要となります。早い人で3ヶ月、ちょっと時間のかかる人なら半年から1年はかかります。ただし、あまりに症状がひどいようでしたら皮膚科で受診することをオススメします。
肌内部にたまっていた毒素が完全に排出されれば、肌は驚くようなスピードで美しく生まれ変わっていきます。また、肌の中に蓄積していたメラニンも排出されますので、肌に透明感がよみがえります。
肌が生まれ変わったのを実感するのには少しの間辛抱する必要がありますが、本来の自分の美しい肌になることを楽しみに待ちましょう。

注目記事

banner
無添加化粧品のメリット

記事を見る

banner
無添加化粧品の選び方

記事を見る

banner
無添加化粧品に移行する際の注意点

記事を見る

Copyright(c) 無添加化粧品で健康ライフ. All Rights Reserved.